生命保険の見直しの利点とは

生命保険の加入はいざというときにとても役に立ちます。自分や家族をいざというときの経済的な問題から守るためにもぜひ加入しておきたい保険です。しかし、保険の内容にはさまざまなものがありますので、よく考えて加入しなければいけませんし、定期的に加入保険を見直すことで本当に必要なものに加入できているか、もしくは不要と思える内容がないかを確認するとよいでしょう。

見直す際のタイミングとしては、まずは結婚したときが適切でしょう。結婚は人生の中でも大きな出来事です。保険についていえば、「配偶者」という今までは存在しなかった項目が登場することになります。実は、配偶者に対する相続税の税額控除は大きいので生命保険の受取人を配偶者に変更したほうがより多くの保険料を受け取ることが可能となるのです。ですから、結婚したらまず配偶者に保険料の受け取りを変更しておくとよいでしょう。また、月々にかかる生活費も変化するはずです。そうした経済的な変化にも対応した内容に変更することによって、必要以上に家計を圧迫しないように調整することができます。

同様に出産したときにも、保証額を増やすかどうかの見直しの機械となります。学資保険など新たな保険の加入も検討する必要がありますので総合的に考える必要があります。いずれにしても、保険会社の専門家に相談することによって自分や家族にとって最適な内容を探ることが容易になるでしょう。見直して内容を把握するだけでも、今後のことを考えるうえで多くのメリットになるはずです。そこで保険の見直しの際に覚えておきたいいくつかの点をご紹介します。

Published by 管理人